一日のパフォーマンスを上げる≪朝ヨガ≫の効果とは!?

一日のパフォーマンスを上げる≪朝ヨガ≫の効果とは!?

元気な女性

 

≪朝ヨガ≫とは、目覚めてから仕事や家庭のことを始める前に行うヨガのことですが、朝の5分〜10分の時間に朝ヨガを取り入れることで、その日一日のパフォーマンスを上げる嬉しい効果がいくつもあります。

 

それでは早速、朝ヨガを取り入れることで得られる効果を見て行きましょう。

 

 

朝のスッキリ度が違う!

朝の目が覚めた時は、休息時に働く副交感神経が強く働いているので身体のスッキリが取れませんが、朝ヨガを行うことで活動時に働く交感神経にスムーズに切り替わります。

 

この交感神経が活発になることにより、朝の目覚めがスッキリすることはもちろん、朝からの集中力が格段に高まります。
また、深い深呼吸と身体を動かすことにより落ち込んだ気分を改善する効果もあります。

 

 

骨盤矯正効果

骨盤が一番しまりやすい朝にヨガを行うことで、骨盤の調整効果が一層高まります。

 

日常生活や産後に骨盤の歪みやバランスが悪くなっている人は、新陳代謝がうまくできないことにより、
【肩こり・頭痛・腰痛・冷え性・むくみ・ひどい生理痛・肌荒れ】など、身体のあちこちに不調が出やすくなりますが、骨盤の調整がしやすい朝ヨガを取り入れることで改善スピードが上がります。

 

脂肪燃焼効果

体内に何も入っていない朝にヨガを行うことで、運動で消費されるものが栄養素から脂肪の分解に変わります。

 

炭水化物など食べ物が身体の中に入っている状態では、その栄養素から分解されていくのですが、体内にそういったものが入っていない状態では優先順位が代わり脂肪の燃焼が優先されることになります。

 

 

 

まとめ

 

以上が≪朝ヨガ≫で効果が期待できる主なものになります。
朝の忙しい時間に5分〜10分取り入れることで身体や精神面に嬉しい効果がたくさんあるので、日頃なんとなく身体がだるい、気分がスッキリしないという方は取り入れてみてもいいかもしれませんね。

 

朝ヨガはこんな方に効果的

  • 気分が落ち込みやすい
  • 寝起きに肩や腰が重い
  • 朝は頭がぼーっとして働かない
  • 少し寒くなると冷え性がひどい
  • 乾燥してくると肌荒れがひどくなる
  • ダイエットをしてみても効果を実感できない

 

 

▲▲ ホットヨガスタジオの比較ランキング ▲▲